Share it

2012年3月21日水曜日

ブロックMなう!second

ブロックMにセブンイレブンが出来ました

割烹 呑と同じ通りにあるので店の場所を説明するとき

「ブロックMのセブンイレブンがある入口から入って、まっすぐに150m程行かれたら左側に割烹 呑が御座います」

と、説明が便利になりました
セブンイレブン様様です

もし日本から割烹 呑で食事をしにインドネシアに行きたいと思っているお客様も、ジャカルタの空港に着いてタクシーに乗り
「ブロックMのセブンイレブンに行きたい」
(もちろんインドネシア語で(~_~;))
と言えば割烹 呑にたどり着くと思います
(多分・・・(^_^.))

まだ店の場所を知らない方でも行き易くなった割烹 呑
皆様のお越しをお待ちしてます



☆インドネシアトリビア⑥

2009年に1号店をインドネシアにオープンして以来 急速に店舗を増やしているセブンイレブン
インドネシアでの店舗数が今後10年間で1千店に拡大する見通しになったらしい
セブンイレブンの発祥の地は米国のテキサス州オーク・クリフである。
セブンイレブンの名称はアメリカ本土では当初、朝7:00から夜11:00(23:00)まで営業していた事に由来している
1963年にラスベガスとダラスで24時間営業を開始し24時間営業が広まった
日本でも以前は朝7:00から夜11:00の時間帯で営業している店舗も多数あったが、現在は一部を除いてほとんどの店舗が24時間営業となっている。

0 件のコメント:

コメントを投稿